趣味の時間

特別養護老人ホーム白楽荘 ケアワーカー 平田晋哉

特別養護老人ホーム白楽荘

ケアワーカー

平田 晋哉

勤続年数 8年

楽友会は、組織管理、サービス向上に向けた取り組みが明確で、とても働きやすい環境です。

1990年代後半。当時高校生だった私は、テレビや学校で「高齢化社会」「介護保険」のキーワードを多く耳にしていました。社会福祉に興味を持ち、社会福祉について学べる学校に行き、この業界に入りました。

 

楽友会に入職して8年。ご利用者の人生に深く関わる大切な仕事をしていると実感しています。

失敗ばかりですが、行き詰ったときは同僚に相談し、いろいろな意見を聞くようにしています。全てが正しいかどうかはわかりませんが、自分なりに納得し、試行錯誤しながら切り抜けています。ご利用者の最期の看取りまで関わることが出来、とても光栄です。

 

楽友会は、組織管理、サービス向上に向けた取り組みが明確で、とても働きやすいと感じています。

富士五湖ウルトラマラソンに挑戦!

プライベートでは、4月22日(日)「第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」に、同僚の新井さんと参加しました。マラソンは初めてでしたが、テレビで森脇健児さんがマラソンを走っているのを見て、参加を決めました。

 

休日に約10km走ってトレーニングし、118kmのコースにエントリー。参加者は879名。そのうち完走者は443名。結果は148位で、年代別表彰では48位になりました。足を痛めてしまいましたが、で仲間と一緒に完走できてよかったです。

 仕事とプライベートの両立には、健康であることが大前提だと思っています。身体を使う仕事なので、健康でなければ働けません。また、健康でなければプライベートにも影響します。共働きのため、家事は優先させますが、家事を終えたらのんびり過ごすようにしています。

Entryエントリー

楽友会の明日を担う、新しい仲間をお待ちしています!

楽友会にエントリーする

楽友会をもっと知りたい方はこちら

PAGETOP